闇金被害 弁護士費用の相場

闇金相談の弁護士費用の相場

 

闇金相談の弁護士費用の相場

闇金とは大手の貸金業者やクレジットカード会社とは異なり、法律で決められている金利の範囲を超えた利息で融資を行っている業者です。

 

自分自身が貸金業者との取引を行っていて、金利が年率20%を超える状況で返済を継続しているときには、取引業者が闇金である可能性が高いです。

 

闇金から融資を受けているときには、返済する義務そのものが法律的に無効となっていますので、元金を含めて支払う必要がありません。無駄なお金の返済を継続するのであれば、専門の闇金対応を行っている弁護士に相談してみることが良い解決方法となります。

 

弁護士は債務整理などの借金問題についての対応を行っているところが多いですが、取引相手が闇金となると依頼を引き受けていない法律事務所も多いですので、自分の借り入れ先の業者との交渉をしっかりとしてくれる法律事務所を選択することが重要となります。

 

借金問題に苦しんでいる状況ということで、相談料や依頼料などの費用の面が気になるポイントになると思います。法律事務所に相談するときには、電話やメールで相談を受け付けていますが、近年では無料相談を実施しているところが増えています。

 

従って、最初の相談をするときに無料相談を受付ている法律事務所を選択することで、相談料のことを気にしなくても良くなります。24時間相談を受付ている法律事務所や、インターネット上で全国対応をしている事務所を選んでおくことで、自分のライフスタイルに合わせて相談ができるメリットがあります。

 

闇金相談の弁護士費用はいくら?

 

相談費用は無料で、依頼をしたときの成功報酬として支払う費用としては、1件当たり5〜6万円ほどの金額が相場になります。複数の借り入れ先があるときには、どの程度の依頼料になるのか事前に相談で聞いておくことがおすすめです。

 

初回相談などが無料となっている法律事務所であれば、メール相談や電話相談をすることについて料金は発生しませんので、自分の納得できるところまで疑問を解消することが可能です。支払うべき費用についても無料相談の段階で、しっかりと確認しておくことで、正式な依頼をするときに自分自身が納得した状態で依頼できるようになります。

 

依頼をすることによって厳しい取立を受けている状態であっても、その日のうちに取立をストップさせる効果があります。専門知識やノウハウを持っている弁護士に対応してもらうことができるので、問題が解決できるところまでトータル的にサポートを受けられる点も大きなメリットと言えるでしょう。

 

1度正式依頼をしておいて弁護士と契約をしておくことで、その後は債務者自身はほとんど何もする必要はありません。全ての手続きについて専門家に任せることができますので、取立や精神的なプレッシャー、返済に対する恐怖などから全面的に解放できます。

 

料金の支払方法として、後払いや分割払いに対応してくれている法律事務所を選択することで、すぐに費用を支払うことができなくても、相談に乗ってもらうことが可能になります。