闇金 利息

闇金の利息相場は?安い利息もあるのか?

 

安い利息?

闇金が請求する金利は地域差などがあるため「これくらいが相場だ」というのは言いづらいのですが、現状を見るとまず相場と言えるのが1週間で3割くらいの金利です。

 

この業者から10万円を借りると来週には3万円を払わなくてはならないといった形になりますから、高利であることは疑いようもない事実でしょう。

 

良心的と言われるところでは「10日で1割」、つまり古くからあるトイチで貸し付けをしているのですが、これも当然高利と言わざるを得ません。ただかつてあったようなトサン、10日で3割などの高い金利をつける業者はあまり見られなくなっています。

 

この背景にはいくつかのことがありますが、何よりも大きいのは闇金からの借金は元本すら返済する必要はないという結論が最高裁から出てしまったことでしょう。

 

あまり高い金利をつけるとすぐに債務者が弁護士を呼んでしまうため、ギリギリ返済出来るであろう水準ということで1週間で3割などの金利に落ち着いたわけです。

 

ソフト闇金の利息

 

加えて最近ではインターネットを使ったソフト闇金と呼ばれる新しいタイプの闇金も増えていますから、この台頭によって競争が激しくなっているというのも要因であると考えられます。また最近の闇金業界を見ますとさらに大きく変わったところもあり、大口融資を嫌う傾向が強くなりました。

 

かつては10万円だろうと100万円であろうとある程度取り立てができそうならば融資するという業者がそれなりに多く見られたのですが、先ほど述べた法的な根拠が出て来たこともあって小口融資を繰り返す闇金が増えています。

 

例えば最近多いのは「5万円までのお金をすぐに貸して、1週間で1万5千円ずつ回収する」といった具合の経営です。これくらいの金額であればおおよその債務者が返済できますから、それを繰り返して利益につなげているのです。

 

この場合でも闇金からすれば4週間で元が取れるため焦げ付きリスクを避けつつ損を出さない絶妙なバランスになるわけです。ただかつてと比べれば安くなったとは言え違法なことには変わりませんから、利用はしないようにしましょう。