闇金被害から逃げる簡単で安全な方法を絶対見て下さい!

ソフト闇金の口コミを見てお金を借りますか?

 

ソフト闇金の口コミを見てお金を借りますか?

借りやすいソフト闇金をお探しですか?

 

口コミや評判を見ると確かにブラックでもすぐにそして、闇金ほど暴利ではなく、安心して借りれる事が出来るソフト闇金ですが、借金する前に、ソフト闇金以外からお金が借りられないか?

 

そもそも借金があるならば減らせないか?確認しませんか?

 

今、国は暴力団の資金源にもなる闇金やソフト闇金の取り締まりを強化しています。その為に借金がある方やお金を借りたい人に、様々な解決策を用意しています。

 

ソフト闇金の手口

 

ソフト闇金は、違法な金利でお金を貸す業者であり、その実情は昔からある闇金と変わらないといわれています。普通の闇金よりもやや金利が低く設定されていることもありますが、悪質な行為を行う点では同じとされているのです。

 

ソフト闇金の手口は、一見穏やかな対応をすることで、相手に安心感を与えて、借りやすくするというものです。威圧的でない丁寧な口調で対応してくれるため、普通の消費者金融などのように感じて、ついお金を借りてしまったという方もいるかもしれません。

 

しかし、その金利は通常の消費者金融とは比べ物にならないほど高く、一度借りてしまったら全額返済は難しいともいわれています。なぜお金を返し切ることができないのか、それは結局のところ相手が違法な存在だから、ということになります。

 

お金が用意出来たので、返済しますと連絡すると、手続きのために時間がかかるため、今回は受け付けできませんなどという、対応することがあるようです。この際、結局全額返済ができずに、利息分だけを支払わなくてはいけなくなります。

 

手続きを理由に、全額返済を引き延ばすという手口で、いつまでも延々と利息を振り込ませようとするのです。結局いつまでたっても返済ができず、期限の度に高額な利息を要求されることとなります。ソフトなどと銘打っていても、実際にはこうした悪質な手口を駆使して、債務者を追い詰め絞りとっていくのが、こうした業者の恐ろしい点でしょう。

 

一度名前や住所、連絡先などを知られてしまうと、その後も電話をかけてくるといった、被害を受けた方もいるようです。結局のところ、違法行為を平然と行っている業者であり、関わりを持つだけで被害を受ける可能性が高いといえます。

 

ソフト闇金を運営しているのは、いわゆる闇金と同じような業者であり、返済が滞れば厳しい取り立てを行うといわれています。一見穏やかな対応をするだけに、騙されないよう注意が必要な存在です。

 

ソフト闇金の取り立て方法

 

ソフト闇金の取り立て方法

ソフト闇金とは、取り立ての態様や手口などが暴力的ではなく、ソフトになっている闇金のことです。

 

従来の違法業者は、お金を貸す時はともかく、返済できないとなると途端に態度が豹変し、暴力団のような厳しい取り立てをするのが特徴です。

 

金利もトイチや年利50%など、あり得ないような設定ではなく、違法業者にしたら良心的な年利30%程度であったりします。

 

返済が厳しいと言うと親身になって相談に乗ってくれ、返済期間を延ばしてくれたりもします。債務者が畏怖するような態度は取らないため、債務者も安心して借り続ける、というケースが多くあります。

 

なぜこのような物腰の柔らかい闇金ができたかといえば、警察や弁護士に駆け込まれたら困るからです。最近は誰でもインターネットで情報を見ることができ、闇金からの借金をどうやって整理したか、というような情報も無料で見ることができます。

 

昔に比べると債務者も知恵をつけていますので、黙っていつまでも高い金利を払い続ける、というようなことがなくなりました。暴力的な取り立てをすると、すぐに警察や弁護士のところに相談に行ってしまうため、そうならないように態度を軟化させているのがソフト闇金です。

 

しかし、いくらソフトになっているとはいえ、無届けで貸金業を営んでいる違法業者であることには変わりありません。いきなり脅迫紛いの取り立てをすることはありませんが、いつまでも返済しなければ当然徐々に本性をあらわし、しまいには普通の闇金業者と同じような手口で債務者を追い詰めてきます。

 

インテリやくざという言葉をご存知でしょうか。一見やくざ者には見えない知的な雰囲気をしており、法の抜け道を上手く潜って商売をするやくざのことですが、ソフト闇金も同じようなものです。インテリやくざがやくざには変わりないのとどうように、ソフトと名がつこうが闇金には変わりありません。1度でも手を出すと、いつまでも高い金利だけを払わされることになります。

 

ソフト闇金被害相談の口コミ

 

ソフト闇金被害相談の口コミ

ソフト闇金の被害にあっている場合、相談をする場所はその被害の程度によってもことなります。

 

直接暴力を受けたり脅しをかけられるような場合であれば、すぐに警察に駆けこむようにしましょう。

 

闇金問題で警察は頼りにならないとよく言われますが、直接危害を受けているのであれば話は別です。

 

警察は民事不介入の原則がありますから、単純なお金の貸し借りの場合だとたとえ闇金相手であってもすぐに動くことはできません。しかし、暴力を受けたあるいは脅されたといった場合にはこれは刑事事件となりますから、警察に相談をすればすぐに対応をしてもらうことができます。

 

ただし、相手は非合法の金貸し業務をしていると言ってもビジネスで行っているわけですから、そのようなあからさまに警察に取り締まりを受けてしまうようなやり方というのはしてこないため、通常であれば警察に相談をしてもすぐには動いてもらうことが出来ないギリギリのラインで取り立てを行ってくるので一番助けになってくれそうな警察が助けにならないという状況になりやすく、そこで悩んでしまうということは珍しくありません。

 

そのようなときに頼りになるのが、弁護士といった法律の専門家でこちらは直接闇金を撃退してくれるので、被害にあった時に相談をするには最適といえるでしょう。

 

弁護士に相談をするというのはお金がかかるものなので、お金がないときにお金をかけて弁護士に相談することが出来ないという人もいることでしょうが、無料で法律相談を受け付けている事務所は多いものですからまずはそのようなところで話を聞いてもらうようにしましょう。

 

直接着手してもらわずとも、アドバイスだけでも解決の糸口をつかむのに役立ちますからソフト闇金で悩んだ時にはまずこのような場所で相談をすることが大切です。ソフト闇金であっても闇金問題は精神的に追いつめられることが多いので、まずは誰かに相談をしてアドバイスを貰うことが解決への第一歩となります。

 

ソフト闇金の利子はどの程度?

 

ソフト闇金の金利相場について

 

前提として、闇金というのは、違法金利での貸し付け、ソフト闇金の場合には闇金よりはソフトだがそれでも違法金利。貸し付け金利が高ければ良いというものでもなく、あまりにも高すぎると、警察弁護士に相談されて逮捕されたり、貸付金が全く戻ってこなかったりする。

 

ソフトの場合には、金利もある程度下げ、また、対応もソフトにして、金利ビジネスを成功させるというモデルの闇金の一種。

 

ここでは、金利相場について考える。

 

闇金の相場は10日で五割が主流。酷いところでは10日で10割というのもある。もちろん違法です。判例でも示されているように、この金利での貸し付けの場合元本相当分も含めて支払っていた場合には全額返還請求が認められるの現在の司法の流れです。

 

悪いものは法は保護しないです。守られたければ、法を守りましょう。王権神授説からの法の支配の原則です。王といえどもだれでも法を守る必要があるということです。国民主権の現在でも、当然国家にいるのであれば外国人でも(属地主義の原則)国民でもだれでも法を守る必要があります。

 

話がそれましたが、

 

ソフト闇金の場合の金利では、業者によって違うが、1週間で2割10日で3割、2週間で4割が主流です。もちろんこの金利も違法です。1週間で2割2週間で4割というのは、暴利です。業者方請求されても元本分も含めて払う必要性がないです。

 

違法金利で貸すことがだめだとなっているのに、貸す方が悪いです。もちろん、業者も違法金利かしつけが悪いことだと知っている(反省はしていないかもしれないが)し、下手をすると回収金が回収できない恐れがあるというのは、知っています。

 

それでも、やめないのは、違法金利で貸し付けしても、違法金利で永遠と払ってくれる人がいるからです。じゃなきゃ、捕まるリスクをおかしてまで、違法金利での貸し付けはしません。最後の重要なことを再度言いますが、ソフト闇金の金利相場は、1週間で2割、10日で3割2週間で4割が相場だとされます。

 

ソフト闇金は違法か?借り逃げ出来るのか?

 

ソフト闇金は違法か?借り逃げ出来るのか?

ソフトと名乗っていても、その中身はただの闇金であり、表面をよく見せているだけ、といわれています。

 

闇金がいかに恐ろしい存在か、ということが広く知られてしまったため、ちょっと目をくらますよう、ソフトという言葉を足したのでしょう。

 

闇金とは違法な金利でお金を貸付けて、執拗な取り立てなどを行う、違法業者です。威圧的で執拗な取り立て行為を行い、お金を借りた人を追い詰めていきます。

 

ソフト闇金は、比較的金利が低めとなっていますが、しかしやはり違法な存在です。そもそも、違法でなければ闇金などと呼ばれることはないでしょう。一般的な貸付業者は、法律で定められた範囲内で、お金を貸しています。そこで借りることができない場合に、誘惑をしてくるのが闇金業者です。

 

ソフトという言葉には優しいとか穏やかであるといったイメージがあります。このイメージを付け加えることで、安心感を与えて、気軽に借りさせようという企みなのでしょう。名前が変わると、中身も変わったような印象を持つことがありますが、これは錯覚の一つといってよいでしょう。

 

名前を変更するだけなら、いつでも簡単にできることですから、信頼する理由にはならないのです。ソフト闇金にお金を借りた場合、返済が上手くいかないと、知人を紹介することで、金利を下げてくれるという話があります。

 

これは人と人との関係を破壊してしまうような、危険な誘惑といえるのではないでしょうか。また、結局のところ「ソフト」という名称でも、簡単には完済できないような、金利がつくということがわかります。名前に惑わされることなく、違法行為を行う業者には近づかないようにしましょう。

 

一度関係してしまうと、ズルズルと良くない方向へ、引きずられていってしまうかもしれません。もしもすでにソフト闇金と関わりを持ってしまったのなら、警察に通報をするか、法律の専門家に相談し、完全に関わりを切れるよう、積極的に行動をしましょう。